カテゴリー
  • カテゴリーなし

機能分析

あらゆる製品を製造するにおいて、実際に製造の作業に入る前に、その製品がどのような機能を果たすか、目的どおりの性能を持つかどうかを詳細に調べる工程を経る必要があります。製品の構造からその性能を詳細に分析することをcaeと言い、その作業を行うソフトをcaeソフト、caeツールと言います。

ceaによって可能になったこととは、従来は製品の試作を作って数々のテストや実験を行うことでしか得られなかった情報を、コンピュータシステムによって分析し、試作に入る前に迅速に手に入れられるようになったことです。このようなシミュレーションをコンピュータで行えるようになったことで、試作から本格始動までの時間を大幅に短縮でき、手間も省けるようになったのです。

事前に製品の機能分析を行うことでさまざまなメリットを生み出すことに成功したcaeの技術、またcaeソフトの役割は、製造業界において大きな功績を上げています。製品の品質向上やコスト削減などの点においても、事前に分析を行うことによってより効率的に行うことができ、これからあらゆる分野においてcaeを活用することがさらに求められます。

こういった分析技術を駆使するためには、それを実行するソフトの開発や技術向上も重要な課題の1つです。コンピュータ技術自体が向上し続けている昨今、さらにソフトの機能自体が進んでいくことも必要ですし、ソフトを正確に操作して整合性の高い分析を行える技術者の存在も不可欠となります。いずれも、これからの製品技術の発展には欠かせないものです。

OUT LINK

Search
Archives